MINI JOHN COOPER WORKS RALLY TEAM.のドライバー、大橋逸夫による車輌開発ストーリーから
レース情報・現地情報など、盛り沢山の内容でお届けします。

おはようございます。今からレッキです。

おはようございます。

今日は6時からレッキが始まります。

今回、ラリーのお供にMINIJAPAN様よりお借りした車両がこちら。
ミニ クラブマン F54のJohn Cooper Works
ラリー車両と同じレベルグリーンにルーフが赤です。

さすがクラブマン。車格のなせる技か、岐阜までの移動もらくちんでした。
クルーズコントロールは前走車両との車間をきっちり保ってくれるので
普段の移動の半分くらいの疲れで済みます。(自分比較)

JCWだからか、以前乗ったCooperSと比較しても
固い乗り心地には感じますが、高速道路やワインディングに入ると
それが安心感に変わります。

最初大きく感じたボディサイズもすぐに慣れました。
5ドア(6ドア?)はやはり便利です。

あと、JCWはALL4なのですが、
クロスオーバー(R60)の駆動の切り替えに比べると
だいぶ進化した気がします。

僕が買うならもっと地味なカラーにするかな。
それのほうがクラブマンの性格にあってる気がする。

さ、行ってきます。