MINI JOHN COOPER WORKS RALLY TEAM.のドライバー、大橋逸夫による車輌開発ストーリーから
レース情報・現地情報など、盛り沢山の内容でお届けします。

コ・ドライバー決定&車両が納車

こんばんは、

一昨日コ・ドライバーが決定しました。
車両も納車され、昨日キャロッセさんに預けてまいりました。

今回の参戦車両、いろいろございまして
当初クロスオーバーがレギュレーション変更によりJN6クラスとなってしまうと判明した時点で
僕達の選択肢は
1.クロスオーバーでJN6で参戦
2.クロスオーバーでオープンクラスで参戦
3.クロスオーバーでTRDラリーに参戦
4.車両変更

とたくさんあったのですが
1.全くなんの勝ち目もない?
2.全戦でる意味があるのか?
3.当初の主旨と違ってくるのでは?
4.一年しか使ってないのにまた一から車作るの?

と選べるようで選べないという状況
MINIさんに相談しても”Up to You!’と軽い反応をいただき

ズルズルと年末に向かっていってしまったのです。

そもそも、F56 JCW(MINI JCW 3Door)はJAF登録されていません。
それは、昨年JAF登録をした際に、まだJCWが日本で発売されていなかったためでして、

今回めでたくJAF登録されたわけではありますが
そこに至るまでが大変でした。

通常、JCWを新規で注文すると、4ヶ月くらい納車まで時間がかかるのです。
年末に(11月ころ)車両をどうしようかと悩んでいた時に
MINIさんにJCWのMTを探してもらっても発見できず、
これから新しく車を発注するといつになるかわからない
ということで
実はほとんどCooperSでやることが決まっていて、
ほぼその方向で進みつつ、段取りを考えていたのですが、
とある軽い反応の方が”やっぱりJCWで出たほうがいいんじゃない?”と

そこからがまた大変です。
もう既に探しまくって頂いて、発見できなかったJCWをまた一から探すことに
年が明け諦めかけていた頃

本当に偶然にBMWJAPANさんの直営ディーラーを運営されている
BMW東京様から、JCWのMTがお客様からキャンセルが出ましたとご連絡が。

連絡いただいた翌日に訪問して
お話をお伺いしました。

すると、競技車両に不必要なオプションが70万円分くらい付いていることがわかり
ただでさえ高価なJCW、でもこれを逃すとチャンスはない。。。
ということで背に腹は変えられずと思い切って契約。

色は個人的には気に入っているレベルグリーン

競技車としてはとても地味な色
でもこの色の組み合わせは斬新で好き
でも地味

さあ、あと1ヶ月。完全に全てが整う気はしておりません。
でもここまで来たらなんとか頑張る。

なのでこのチームにスポンサーしてもいいよという方がいらっしゃいましたら
ご連絡お待ちしております。
こちらをクリック
大きいところも空いてます。

さて、とてもとても大事なもう1点

今年のコ・ドライバーは

藤上亘(Wataru Fujikami)に決定です。

28歳男性 北海道出身埼玉在住
競技歴6年 身長173cm
ガジェットは比較的得意
酒は飲まない、タバコは辞めた
高校生のときは放送部
何故かジャッキーと呼ばれている(呼ばれてなくて呼んでもらいたがっている?)

選定理由は
ラリーを皆に知ってもらいたいから
という気持ちがとても強かったこと。

こまめに情報を上げるとか、できるだけ早く動画をアップするとか
やられている方はいらっしゃると思います。

それをインナー向け(自分のことを知っている人向け)
に展開してもラリーを皆に知ってもらうことにはなりませんよね。

知らない人に知ってもらうためにどうする?
これは僕らにとっても大きな課題です。

本気でラリーを知らない人に知ってもらいたいと。
このチームならそれが出来ると。

じゃあ、一緒にやってみましょう。
どこまで知ってもらえるかの目標も立てましょう。

チームアドバイザー2名も出席のミーティングで、
そのような結論になりました。

ご応募いただきました方、ありがとうございました。
ご興味を持っていただいたこと、深く感謝いたします。

明日こそ、クロスオーバーの記事をアップしようと思います。

話は違いますが、疑問が生まれました。
なんでここのポケット2014年モデルのJCW(AT)にはついてるのに
2015年モデルのMTにはついてないのだろう???