MINI JOHN COOPER WORKS RALLY TEAM.のドライバー、大橋逸夫による車輌開発ストーリーから
レース情報・現地情報など、盛り沢山の内容でお届けします。

チームサイトのデザイン変わりました
NEWDESIGN

こんにちは。

金曜日、土曜日と2000km近く車で移動しました。
MINI JCW 3door、全くのノーマルです。
一度にここまでの長い距離を乗ったのは初めてですが
街乗りでの足回りのゴツゴツ感は
短距離しか日頃運転しないドライバーさんにとっては
良く言えば”スポーティ”メーカー純正のチューニングカーに乗っている感満載
それに加えクイックなハンドリングもあり
ゴーカートフィーリングと呼ばれるMINIの良さがあります。

が、

常にやる気でクルマに乗る人以外には少々オーバーな演出かもしれない
とちょっとだけ移動した感じの感想でした。

が、

今回長距離を移動してみて
また印象が変わります。

パット見コンパクトなMINI3Doorです。
街乗りでの足回りの突き上げ、クイックなハンドリングの印象が
高速道路で走行した際には、轍やトラックなどによる外的要因により
常にステアリングをとられることを気にして走る感じか?と
思っていたところ

全然違いました。

コンパクトなボディとはいえ、車体の4隅に配置され
出来る限りのトレッドとホイールベースを確保しているレイアウト、
車両のポテンシャルからするとやや細めの205サイズのタイヤ、
高速走行にセッティングを合わされていると思われる足回りのバランスで
とてつもなく快適で安心です。

そして楽しい。

高速道路を久しぶりに楽しみました。

SPORTモードに切り替えると、これがまた痛快です。
免許の点数に影響がありそうな楽しさは
サーキットで走ってみたいと思わせる楽しさです。
燃費はグリーンモードで走行してリッターあたり15,6kmは走ります。

今更ながらMINIの3doorの良さに気づいた今週でした。

さて、ご覧いただけましたでしょうか。
チームサイトのデザインが変わりました。
新しいMINIのCIと、JCW、そしてラリーのイメージをどう調和させていくのか?
というテーマに(勝手に)取り組んでいるわけですが
MINIさまからは
”大橋さんのサイトはMINIのサイトじゃないので今のままのデザインでも全然問題ないよ”
”MINIのCIはグローバルでも改変途中だからJCWはまだ完全に確定していない移行期間”

と言われていたのですが
せっかくやるからには、やってみたいじゃありませんか。
そしていつものごとく、デザイナー様に無理言って
変更していただいた次第です。
ラリーチームっぽくないですねw
CI変更が先行しているMINIUSAのサイトがこんな感じです。

また少々変わるかもしれませんが、まずは暫定ということで。

デザインも変わったので、幾つか発表をしていきます。

本日発表の情報の予告
1.コ・ドライバー決まりました。
2.クロスオーバーの役割
夜に更新します。