MINI JOHN COOPER WORKS RALLY TEAM.のドライバー、大橋逸夫による車輌開発ストーリーから
レース情報・現地情報など、盛り沢山の内容でお届けします。

ラリー北海道はじまりました。まずは移動
IMG_0553

富士スピードウェイから3連休の最終日ということで
本来だと富士五湖道路から中央道を登り、八王子から圏央道、鶴ヶ島で関越、長岡で北陸自動車道でざっと400キロちょっと、4時間50分

中央道の登りは30kmくらいの渋滞が発生すると予測されていたため、

富士五湖道路から中央道を登り、八王子から中央道、長野自動車道、上信越自動車道、北陸自動車道というルートを取ることに

距離は460kmで5時間半

フェリーの出発は11時半、乗船開始は10時半

イベントは(僕のいたエリアは)4時に最後のお客さまが退出予定
渋滞があったり、何かトラブルがあったりして乗り遅れると

+250kmで秋田からフェリーに乗ることになってしまうのです

結局間に合ったんですけどね。
一度も休憩せず眠気に耐え、予定通り10時前くらいに到着しました。


フェリーは18時間
フェリーの中は電波が入ったり入らなかったり
やることはあまりありません。
電波が入った瞬間にメールやメッセンジャーやらLINEやらがどどどっと入って来ます
その瞬間に返信できないと次のタイミングになります。

苫小牧で17時10分にフェリーを降ります。

そこから今度は
帯広まで178km約2時間半の移動です。

8時半にホテル到着

長い移動が終わりました。