MINI JOHN COOPER WORKS RALLY TEAM.のドライバー、大橋逸夫による車輌開発ストーリーから
レース情報・現地情報など、盛り沢山の内容でお届けします。

レカロシートを選ぶ理由は?

こんばんは。

本日ようやくベースマンにレカロシート装着できました。
先日、MINI大田さんで自分で装着をチャレンジし、5分で断念したこの一件ですが、
今回木曜日にMINI大田さんにお渡し、作業開始から通常業務(ディーラーさんの通常作業)の合間に
チョイチョイと?作業していただけました。

MINIさんにお借りしているペースマンJCWですが、
前にも書いたように、僕はこの車のデザインがすごく好きです。
日本で使い勝手がいいとはいえない大きい3ドアですが、
クロスオーバーのユーティリティをあえて無くして、3ドアにしちゃったところ、
テールランプが他のMINIにない横長デザイン、造形に凝ったテールランプ

時間も仕事も無駄なことが嫌いな僕ではあるのですが、
MINIさんに車両をお借りするにあたり、クロスオーバーのディーゼルと悩んだ末
ペースマンのJCWを選択しました。

結論としては、大変満足しています。
いい年になると、自分の選択は冒険ができなくなるもんです。
実はけっこう年にならなくてもそういうもんです。

車選びは特にそうですよね。
自分のライフスタイルに合わせて車を選ぶのが普通だと思います
でも、1年に1回7人で乗車かもしれないためにワンボックスを選んだり
1年に3回フル積載するためにワゴンを選んだり
渋滞が嫌いで基本避けて走行するのにマニュアルを選ばなかったり

車の選び方は犠牲がつきまといます。
犠牲とは言わずども、他人にどう見られているか?とか?も
もちろん金銭的なものもそうですけど。

まず、好きなモノを選んで、なんでそれがダメなのか?を考えたいです
それをカバーする手段はないのか?も考えたいです
他のものを選んでも後悔しないのか?言い訳をしないのか?
車がすきで車を選ぶなら、ワクワクしたいですもんね。
言い訳は用意しておきましょう。

さて、話が脱線しましたが
まずこのシート、JCWに似合いすぎでしょう。

シートポジションほどよく下がり、
ホールド感程よく上がり、
ラリーカーの極端さは、悪くないんですけど、
日常利用には慣れてない人には辛いと思います。
そんな車に乗ってて、慣れてて平気な僕だからだと思うんですが
このシートだと、純正シートで走行時に感じる足りない部分が
バランスよく受け入れられるんです。
ちょっとポジション高いな〜とか、もう少しホールドしてくれるといいんだけどな〜とか
比較対象はラリー車なのですけどね。

あ、あと3ドアに嬉しいワンタッチでシートが倒せる機能もついてました。シートヒーターも!
このシートはこちらです

別件ですが、MINI大田さんにJohnCooperWorksの試乗車が来てますよ!
レベルグリーンです。僕の絶賛の色w

ぜひ乗りに来て下さい。すごく楽しいですよ。