MINI JOHN COOPER WORKS RALLY TEAM.のドライバー、大橋逸夫による車輌開発ストーリーから
レース情報・現地情報など、盛り沢山の内容でお届けします。

完結編、レッドブル・エアレース
スイーパー

こんばんは

一日空いた上、またもやレッドブル・エアレースの話ですが
今回のレッドブル・エアレース内で行われた
MINI John Cooper Works Driving Experienceは
公園内のスペースを利用してのデモンストレーション走行、及び、同乗走行を行うという
MINIさんとしても初の試みでした。

このお話を頂いた後すぐに、現場を見に行きました。

さ、ここで何をするんだ?
どこからお客さんに見てもらって、どう安全を確保して、どう練習する?
という状態からスタートです。

演目の決定のために現場の寸法を測り、富士スピードウェイのジムカーナコースで
パイロンを利用して現場を再現、安全とパフォーマンスをバランスよく実現するための演目づくりを行いました。

結果としては、ご覧頂いた方にも満足して頂ける完成度であったんじゃないかなと思います。

今回、現場にはMINI千葉/MINI千葉北/MINI幕張/MINI成田/MINI八千代さんを経営するモトーレンレピオ様の
ご協力を頂きました。
←こちらはMINI幕張さんです。
色々お世話になりまして、ありがとうございました。
当日はMINI成田、千葉北の遠藤メカニック、伊藤メカニックに多大なるご協力を頂きました。
慣れない屋外作業にもかかわらず、迅速な作業のお陰で、全てのスケジュールがオンタイムで進行できました。

本日は撤収日(何故月曜日じゃないか、それは荒天のための準備日が月曜日に設定されていたからです)


路面をスイーパーで綺麗にして、コンクリートウォールを片付けます。

こんなだったのが、ガラーンとしてしまって、
ちょっと寂しさを感じましたw

皆様、お疲れ様でした。

さて、本日、会社に例のやつが届いておりました

前もBLOGでご紹介させていただいた、
H4タイプのLEDバルブです。
これ、早くつけたいんです。
到着を知り、箱を開け、中身を出して
駐車場の車を出そうと思ったら

今日一日駐車場が工事

まじかー

よりによって今日か〜

ってことで

明日装着予定

でも、実際に効果が見れるのは夜ですね。

早く夜にならないかな。