MINI JOHN COOPER WORKS RALLY TEAM.のドライバー、大橋逸夫による車輌開発ストーリーから
レース情報・現地情報など、盛り沢山の内容でお届けします。

MOP観戦ツアーとはなんぞや。【壱の巻】

みなさんこんばんは。
マネージャーの齋藤です。
今シーズンの全日本ラリーが終了して、早くも2週間経ちました。

今日は、当チームのブログやSNSなどで頻繁に登場する
「MOP観戦ツアー」について紹介をしていきたいと思います。

何度か大橋が、MOPについて「MINI OWNERS PROGRAMME.」の略で
MINIのオーナーズクラブのことだとお伝えをしているかと思いますが
このオーナーズクラブの方をご招待して、ラリーの観戦ツアーをやっています。

毎回のラリー開催前に募集、抽選をして
10台20名様を上限として開催しているのですが、
回を重ねるたび、嬉しいことに応募者数がどんどん増加していきまして、
今年は1回あたり400名様を超えるご応募をいただきました。
ありがたや。

さて、その観戦ツアーで何をしているか、と申しますと。

その1「みんなで観戦」

主催者の方にお願いをして
MINIオーナーだけの特別観戦エリアを作っていただき、
そこで観戦をします。

一般の方が入ることのできないエリアをお借りしているのですが、
やはり他の観戦者の方を気にせずに、MINIの大きなフラッグを振り回したり
エリア内で好きな場所に椅子を並べてみんなでお話ししながら
観戦できるのが良いですよね。

0カー(コースチェックの車)や、
前をすごい速さで通過する競技車を見ながら
「この車はこんな車です」とか
「このドライバーさんが現段階で年間ポイント1番です」とか
そんな説明をさせてもらっています。

もちろん、MINIのクルー達には、
「ココで見ていますよ!」と伝えてあるので、
そのコーナーに差し掛かるとちょっとはりきっちゃっているのも垣間見えますよ。
(マネージャーとしては抑えてくれ怖いから!と思ったり思わなかったり・・・

ということで、今日はここまで。

こんな感じで2回か3回に分けてご紹介して行きたいと思いますので
よかったらご覧くださいませね。

その間に、JAF表彰式の模様が入るかな??