MINI JOHN COOPER WORKS RALLY TEAM.のドライバー、大橋逸夫による車輌開発ストーリーから
レース情報・現地情報など、盛り沢山の内容でお届けします。

新しいもの&テクノロジー好きなものでちょっと試してみました。
新兵器

こんばんは。

最近、FACEBOOKのタイムラインがラリーやラリークロスに関するものばかりになってきてますが、
そのだらだらと流れるタイムライン上で発見した新しいもの。

キャロッセの長瀬社長にも
”この車はいろんなもんついてますね”
と言われましたが、
僕としても反省して車内のタブレットなどはテストが終わったものから整理し始めております。

今回発見したのは

これ

アンドロイドのアプリなんですが、
ステアリングにテープを貼ったり、曲率に数字を入れたわっかを貼ったりしなくても
これをステアリングに取り付けるだけで
ほら簡単に

GPSでの距離、
コーナーの曲率、
さらにコーナー中の距離
などが指先一つで表示されるものです。

どうやってステアリングに取り付けるかですが、
AMAZONでステアリング ホルダーで検索すると出てくるんですけど、
どれもこれも信頼性に欠けそうなアイテムばかり。

単価は安いので試しにその内の一つを買ってみました。実際は違う種類で2つ買ったんですけど一つはまだ送られてきません。送料込み260円だから仕方ないか(笑

アプリの設定は簡単で、
自分の好みのベンド、数字設定(何段階か?)、海外向けらしく速度アラートなども付いており
なかなか面白い。

僕がいつも愛用しているTT特製レキ用リングにベンドを合わせて
ちょっと走ってみました。
不安がいっぱいのスマホホルダーは、結構がっちり固定してくれて、実用性もありそうです。
(ちなみに僕がこのために使っているスマホはSONY SO-05Eという軽量だけがウリのもの、
もうすぐiphone用のアプリも出るようですが、重いスマホはホルダーが耐えられるかわからんです)

まあ、これを見て何人が使ってみようと思うかは疑問ですが
バックスキンのステアリングにテープを巻いて、剥がすときに起毛部分が取れちゃうストレスがある方にはお勧めです。
アプリはこちらから

その名も
RallyPacenotes
です。有料アプリなんですけどね。

GPSをなかなか拾わず(特に飛行機とかで長距離移動した後など)お困りの方は
これを使うといいですよ。

もう一つのホルダーが送られてきたら試してみてまたレポートする、かも。です。